joincomtrust ジョインコントラスト株式会社

お知らせ

2014年11月18日(火)

11月18日 JCT勉強会 住宅ローン相談時の応用的なコンサルティングスキルと知識

2014年11月18日(火)にジョインコントラスト株式会社所属メンバーで行われた勉強会の内容についてご紹介いたします。
今回は、 JCTのメンバー間で住宅ローン相談時の応用的なコンサルティングスキルと知識について勉強会を行いました。

開催日
2014年11月18日(火)
参加者
テーマ
  1. 住宅ローン相談時の応用的なコンサルティングスキルと知識
講師
FP白坂
勉強会内容
  1. ハウスメーカー出身者である白坂FPを講師に、「変動金利」と「固定金利」のそれぞれの特徴をあらためて確認しあい、
    お客様の状況に応じた提案の方法を共有しました。

    また、よくある問い合わせに対するコンサルティン法をディスカッションし、
    Q変動がよいか固定がよいのか
    Q変動金利は上がるのか
    Q繰り上げ返済はした方がよいのか
    Q借り換えした方がよいのか
    など、これらに対するコンサルティング法を学びました。

    さらに、年末残高証明の具体事例3件をもとに、「借り換え」のメリットがあるかを検証するグループワープを行いました。

    住宅ローン金利は、2014年当初から低下傾向を続けており、とくに4月の消費増税後は、いちだんと低くなりました。
    その理由は、増税前のマイホーム購入のニーズが増えた結果、増税後に一戸建てやマンションを購入する人が減少し、
    住宅ローンを販売する側の銀行間での競争が激しくなったからと考えられます。

    上記のような低金利の今、住宅ローン借り換えのニーズは多いと考えられます。
    お客様によりよい情報提案ができるように、各FPはあらためて知識をブラッシュアップする機会となりました。

勉強会風景
	ハウスメーカー出身者である白坂FPを講師に、「変動金利」と「固定金利」のそれぞれの特徴をあらためて確認しあい、お客様の状況に応じた提案の方法を共有しました
年末残高証明の具体事例3件をもとに、「借り換え」のメリットがあるかを検証するグループワープを行いました
上記のような低金利の今、住宅ローン借り換えのニーズは多いと考えられます。
お客様によりよい情報提案ができるように、各FPはあらためて知識をブラッシュアップする機会となりました。