joincomtrust ジョインコントラスト株式会社

お知らせ

2015年3月10日(火)

3月10日 JCT勉強会 生命保険・損害保険勉強会

2015年3月10日(火)にジョインコントラスト株式会社所属メンバーで行われた勉強会の内容についてご紹介いたします。
今回は、 JCTのメンバー間で生命保険・損害保険について勉強会を行いました。

開催日
2015年3月10日(火)
参加者
テーマ
  1. ジョインコントラスト 生命保険・損害保険勉強会
講師
メットライフ生命 竹内様
あいおいニッセイ同和 野崎様
東京海上日動あんしん生命 千歳様
オリックス生命 佐久様
(勉強会順)
勉強会内容
  1. ◆医療保険~保険商品ごとにこんなに対象疾患となる範囲が異なる!?~

    「3大疾病」と聞いて、みなさんはすぐに対象の疾患を答えることができるでしょうか。
    現在、多くの保険商品には「3大疾病」になった際に一時金の給付など手厚い保障を受けられたり、
    以降の保険料の払い込みが免除されたりする商品があります。
    「3大疾病」というと、一般的には「悪性新生物(がん)」「急性心筋梗塞」「脳梗塞」という疾病が一般的ですが、
    保険商品によっては「急性心筋梗塞」を「心疾患」とすることで対象疾病を100種類以上拡大したものもあります。
    同様に、「脳梗塞」を「脳血管疾患」とすることで対象疾病は倍以上になります。
    もちろん、その分保険料の負担額も増えますが、お客様のニーズによって幅広いご提案ができるようにしたいですね。

  2. ◆自動車保険~ここまで進んだリスク細分!運転の仕方によって保険料が変わる!?~

    「実走行距離連動型自動車保険」というととても難しく聞こえますが、
    現在もテレビCMなどでは、「走った分だけ!」「お客様のお車の使用用途に合わせて!」といったリスク細分型の商品は多くあります。
    今回は、最先端のテレマティクス技術と自動車保険を連動させることによって誕生した自動車保険商品について学びました。
    走行距離は使用用途に加えて、運転の仕方(ブレーキの頻度やハンドルのブレなど)によっても保険料を細分化しようという取り組みです。
    時代はとても進化していきますね。私たちFPは、こうのような最新の業界情報も取り入れ、お客様への情報提供を心がけたいと思います。

  3. ◆家計収入保障~家計を支える方に万が一のことがあったとき、必要な保障とは~

    「生活習慣病」という言葉を聞くとドキリとする方が多いのではないでしょうか。
    日常生活のさまざなな生活習慣が原因であるといわれていますね。ストレス、飲酒、タバコ、寝不足、運動不足・・・・・
    これらの原因すべてを取り除いた理想的な毎日を過ごされている方はなかなか少ないかと思います。
    その結果、高血圧、動脈硬化、脂質異常症、高血糖などが慢性化し重篤な疾病を発祥するリスクが高まってしまいます。
    健康的な生活を心がけることが重要ですが、万が一の備えのために必要な保障について
    お客様の生活の仕方によってアドバイスをすることもFPの使命です。

勉強会風景
保険商品ごとに対象疾患となる範囲が異なります。
運転の仕方によって保険料が変わる新しい自動車保険について勉強しました。
家計を支える方に万が一のことがあったとき、必要な保障について勉強しました。